事件・事故

【四十宮直樹】タイ人女性を暴行した事件現場のホテルの場所はIVYホテル

四十宮直樹さんがタイ人女性を暴行し殺害した事件で、犯行に使われたホテルを調べてみました。

犯行現場となったのはホテルの場所はIVYホテルで間違いなさそうです。

それでは詳しくみていきましょう。

タイ人女性を暴行した事件現場のホテルの場所はIVYホテル

事件現場となったホテルは、

東京都台東区根岸1丁目と言われて居ましたが、どうやら場所が特定できたようです。

事件現場となったホテルの場所は「IVYホテル」

住所は、

〒110-0003 東京都台東区根岸1丁目5−3

となっています。

事故物件サイト「大島てる」では、このように表示されています。

日付も2018年12月18日と事件があった日とぴったり一致。

犯行現場となったのはA館5階で間違いなさそうです。

タイ人女性の被害者はセーンネ・パニダさん

被害者の女性はタイ国籍のセーンネ・パニダさん19歳です。

まさかはるばる日本に来てこんな結果になるとは思っていなかったでしょうね。

顔画像などの情報は今の所ないよううなので、新しい情報が入り次第更新していきます。



四十宮直樹の犯行の動機は?

事件後の供述では「殺すつもりはなかった」と言っているようですが、犯行前にトルクレンチを購入してからホテルに向かっています。

この状況を考えても何かしらの危害を加えるつもりがあったことは明白ですよね。

四十宮直樹さんはセーンネ・パニダさんに暴行を加えた後窓から飛び降り、怪我をして入院していたといいます。

ホテルにのこっていたバッグからは血痕がついたトルクレンチが見つかったということで、セーンネ・パニダさんを殺害し、自分の命も断つつもりだったのでしょうか。

四十宮直樹さんの足取りは、

昭和大学を出る

雑貨店でトルクレンチを購入

ホテルにチェックイン

派遣風俗を呼ぶ

暴行を加えて、自分も窓から飛び降りる

このような感じでしょうか。

ネットの反応

あわせて読みたい
四十宮直樹(昭和大学医学部)の顔画像アリ!親は医者で金持ちか?タイ人女性をトルクレンチで暴行して殺害したとして、逮捕された四十宮直樹さんについて調べていきたいと思います。 昭和大学医学部という将来...