タレント

マトリが狙う六本木ルートとは?田口の次に逮捕される芸能人の噂まとめ

田口淳之介さんと、小嶺麗奈さんが大麻で逮捕されたことで注目を集めているのが「六本木ルート」

芸能界の一部は薬物に汚染されているといいますが、この六本木ルートと呼ばれる入手ルートには数多くの芸能人が絡んでいるといわれています。

ピエール瀧さんがコカインで逮捕され数ヶ月後には田口淳之介さんと、小嶺麗奈さんの逮捕となりましたので今後も芋ずる式に薬物関係で逮捕される芸能人が多くいると思われます。

そこでこの六本木ルートに関わり次に逮捕されると噂されている芸能人をまとめてみました。

マトリが狙う六本木ルートとは?

まず六本木ルートがどのようなものなのかサラッとみていきましょう。

小嶺麗奈の元カレが運営するサパークラブが六本木ルートの発端

今回の逮捕劇はピエール瀧被告と同様、しっかりした内偵捜査のたまものだった。逮捕の端緒となったのは小嶺容疑者。07年に田口容疑者と交際を始める以前、元恋人の元俳優が経営する東京・六本木のサパークラブでの大麻パーティーをきっかけに複数の芸能関係者が逮捕された。当時、そのサパークラブに頻繁に出入りしていたのが小嶺容疑者。同部はこの“六本木ルート”に注目し、小嶺容疑者を10年以上マークしていた。

今回の逮捕劇は元KAT-TUNというネームバリューもあって田口淳之介さんがクローズアップされていますが、逮捕の発端となっているのは小嶺麗奈さんの方。

なんでも、マトリが10年以上もマークしていた人物が小嶺麗奈さんなんですよね。

そして小嶺麗奈さんが薬物を入手するようになったきっかけが元俳優と言われている小嶺麗奈さんの元カレ。

小嶺麗奈さんの元カレは六本木でサパークラブを経営していて、このサパークラブでは大麻パーティーが開催されていたとも言われています。

この大麻パーティーでは複数の逮捕者が出ていたとのことですが、このパーティーには小嶺麗奈さんも出入りしていたと言われていますね。



小嶺麗奈の元カレで元俳優Aは誰?

小嶺麗奈さんが田口淳之介さんと付き合う前に長くお付き合いしていたと言われているのがこの元カレなのですが、俳優をやっていたということ以外は何もわかっていません。

小嶺容疑者は中学1年時、篠山紀信氏が撮影した写真集「少女革命」のモデルに選ばれてデビューした。中学卒業後の95年、熊本から上京。同年のTBS「3年B組金八先生」の第4シリーズで早くも存在感を示した。

いじめっ子の優等生を好演し、女優として将来を嘱望された。18歳の頃には覚醒剤撲滅を訴える公共CMに起用されたこともあった。

当時を知るドラマ関係者は「仕事はしっかりやる一方で、夜遊びが激しくて手が付けられなかった。1人で上京して寂しかったのかもしれないが、所属事務所は手を焼いていた」と明かした。

結局、金八先生出演から数年後には「モデルになる」と言って事務所を退社。同関係者は「“才能があるのにもったいない”と言われていた」と振り返った。その後も女優としてドラマや映画に出演していたが、近年は目立った活動はなかった。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190523-00000109-spnannex-ent

六本木界隈での夜遊びが激しかったと言われているのでその時に知り合ったのだと思われます。



エンセン井上・山本KIDも大麻パーティーに参加していた?

そしてさらに六本木ルートに関係があると言われているのが、2008年に大麻所持の容疑で逮捕されたエンセン井上さんと義理の弟である山本KIDさん。

 警視庁池袋署は21日までに大麻取締法違反(所持)の現行犯で、さいたま市岩槻区の格闘家エンセン井上(本名イノウエ・エンセン・ショウジ)容疑者(41)を逮捕した。調べでは、エンセン井上容疑者は18日午後3時ごろ、東京都豊島区東池袋のコインパーキングに止めたワゴン車の中で大麻入りのたばこなど計16・9グラムを所持した疑い。同容疑者は「1カ月ぐらい前に知人からもらった」などと供述しているという。

同容疑者は米国ハワイ州出身。97年に修斗初代ヘビー級王座を獲得し、99年からはPRIDEにも参戦していた。

日刊スポーツ

エンセン井上さんは2008年に大麻所持で逮捕されていますが、山本KIDさんも大麻所持の疑いがかけられていた人物です。

発売されたばかりの『週刊現代』が山本KID徳郁らの大麻パーティ記事を掲載している。

窪塚洋介さんやKIDらが出入りしていたマンションに家宅捜索が入ったのは1月30日。痕跡は見つからなかったが、『週刊現代』は出入り者から「(当日は)トイレに流して証拠を隠滅。パーティは連日だった」などの証言を引き出している。

KIDは証言内容を完全否定。

このトイレに流すやり方はアメリカのテレビドラマの典型的なパターン。はたして証言は事実なのか。もちろん家宅捜索された時点でかなりのスキャンダルではある、、、。

なぜこの二人が小嶺麗奈さんと田口淳之介さんに関係があるのかというと、

エンセン井上さんや山本KIDさんらは小嶺麗奈さんと田口淳之介さんとも交友関係がありました。

大麻所持の容疑がかけられている人物とよくつるんでいたこともあって、マトリの捜査線上に上がっていたようです。

というわけで一旦まとめ。

六本木ルートとは、

  • 小嶺麗奈さん
  • 小嶺麗奈さんの元カレ
  • 山本KIDさん
  • エンセン井上さん

などのメンバーが六本木界隈で大麻パーティーを開催していた際に参加していたメンバーからの入手経路だということになりますね。



小嶺麗奈と田口淳之介の次に逮捕される芸能人の噂まとめ

六本木ルートその1 : 国民的タレントF

3月12日に麻薬取締法違反の罪で起訴された俳優でミュージシャンのピエール瀧(本名・瀧正則=51)被告が、4月4日に保釈された。
NHKの大河ドラマや連続テレビ小説、映画やCMなど、幅広く活躍する人気芸能人の不祥事で、エンタメ業界各所に激震が走った。

その瀧を発端に、芸能界の薬物汚染に関する報道が噴出している。4月4日発売の『女性セブン』(小学館)では、
瀧を逮捕した厚生労働省麻薬取締部(以下、麻取)が、芸能界をターゲットに水面下での捜査を進めていると報じている。

「さらに記事では誰もが知る“国民的タレントF”は、すでに逮捕が秒読み段階にあるという捜査関係者の証言が掲載されていました。
昨年の夏頃には、麻取がFの家宅捜索に入っており、“黒に近いグレー”と判断されているそうです。
しかし、Fが逮捕された場合、あまりにも社会的影響が大きいため、“完全な黒と判断できない限り、逮捕できない”のだとか。
ピエール瀧でも、あれほどの大騒動になったわけですからね。Fの正体が気になるところです」(芸能記者)

https://netallica.yahoo.co.jp/news/20190410-98818357-taishu

誰もが知る国民的タレントFがすでにマークされていると言われていて、去年の夏にはこの国民的タレントFに家宅捜索が入っていると言われています。

六本木ルートその2 : 『NHK紅白歌合戦』に出場経験もある“歌姫X

組対5課が狙っていた大物芸能人とは誰なのか。3月27日に配信された「東京スポーツWeb」の記事によると「NHK紅白歌合戦の常連だった歌姫。代表曲はカラオケランキング上位の常連で、女性を中心に幅広い支持を集めている」人物だということだが…。

「記事には、ここ数年支離滅裂なことを言い出したり、外見や雰囲気が変わった。それが、一緒にいた男性と別れた原因にもなっており、昨年その情報を聞きつけた一部メディアが自宅を割り出してマークしているといった情報が載っていますね」(芸能ライター)

ネット上ではこの記事を受け、この“歌姫”が誰なのかを予想する動きが出ているようだ。

「色々な人の名前が出ていますが、主な人物はAとBのふたりですね。どちらも紅白に何度も出ていた元常連といえる存在で、ヒット曲も多数あります。若い頃と比べると見た目の変化もあるし、それぞれ男性との破局がニュースになったこともあります」(前出・芸能ライター)

Aは90年代に歌手デビュー。女子高生のカリスマとして一世を風靡し、2000年代前半にはミリオンヒットを連発。毎年のように紅白出場をしていたが、ここ数年は出場が途絶えている。10年代には結婚・離婚報道が複数回あるが、最近は音楽よりも見た目の変化や歌唱力の低下が話題になることが多いようだ。

一方Bは、今世紀に入ってからの歌手デビューで、紅白出場は10回近いが、ここ数年の出場はない。代表曲をモチーフにした映画も製作された。こちらにも離婚経験がある。ルックスの変貌がネット上をたびたび賑わせている。

「どちらも国民的歌姫と呼ぶにふさわしい実績があり、作品の回収や配信停止となれば、日本の音楽文化の後退がさらに進むと言っていいでしょう。あるいはまた別の人物なのか…」(前出・芸能ライター)

記事には「ピエール瀧以上のインパクト」とあるが…組対5課の動きに注目したい。

(石見剣)

アサジョ 2019年3月28日 17時25分
https://news.infoseek.co.jp/article/asajo_70025/

国民的歌姫も捜査線上に上がっているとのこと。

現在AとBの二人が有力とされていて、

Aの特徴は

  • 90年代に歌手デビュー
  • 2000年代前半からミリオンを連発
  • 毎年紅白に出場していたが近年は出場していない
  • 2010年代には結婚・離婚の報道が複数回ある
  • 最近は音楽よりも見た目の変化・歌唱力低下が話題

Bの特徴は、

  • 紅白出場回数は10回近いが、最近は出場していない
  • 代表曲をモチーフに映画化された
  • 離婚経験あり
  • ルックスの変貌がネットで話題になっている

 

まあ。これだけヒントがあれば誰かもう分かりますが、二人とも違う可能性もありますからね。

ただトップ歌姫の誰かは捜査線上に上がっていることは間違いなさそうです。

次に逮捕されるの芸能人 : 国民的大物二世タレントA・B

これが5月22日のことだったが、その翌週に発売された週刊誌は、こぞって現在捜査当局にマークされている有名人を匿名で掲載。その中で、「週刊大衆」は“国民的大物二世タレント”が、都内で俗に“ハッパ”と呼ばれる薬物パーティを開催していると報じた。その二世タレントAは、人気スポーツのカリスマ的存在の父を持ち、A自身もバラエティ番組やトーク番組で活躍。また、別の二世タレントBは、人気落語家の娘で破天荒な父親譲りのヤンチャ娘だとある。この2人とは別に、超アウトロー俳優の2世で、若手の中でも知名度の高い俳優は、会員制のバーで人目もはばからず、ハッパを口にしているそうだ。

https://www.asagei.com/127432

ということで、「週刊大衆」が報じている所によると、国民的大物タレントAは

  • 父が人気スポーツのカリスマ的存在
  • 自身もバラエティやトーク番組で活躍

別の大物二世タレントは、

人気落語家の娘、

そしてこの二人とは別の二世タレントは、

会員制バーに出入りしているとのこと

次に逮捕される芸能人 : モデル出身の30代女優

また、「週刊現代」では、NHK大河出演経験のある俳優Tの2人を挙げている。1人は名バイプレーヤーとして名高いベテラン俳優。もう1人は、若手の人気俳優だそうで、どちらが逮捕されても、その衝撃は大きいという。「FLASH」は、30代のモデル出身の女優がマークされていること、ほかにも30代の演技派女優、NHK大河出演の大物俳優、多数のCMに出演している若手俳優の名前が浮上していると報道。

さらに週刊現代はベテラン俳優と、若手俳優がマークされていると報じています。

さらに「FLASH」は

  • 30代モデル出身の女優
  • 演技派女優
  • 大河出演経験のある大物女優
  • CMに多数出演している若手俳優

などの名前が挙がっていますね。

最後に

というわけで六本木ルートについて見てきましたが、

もう次に誰が逮捕されても驚きもないといような気がします。

また新しい情報がありましたら追記していきますね!