起業家

【こんまり】旦那の河原卓巳の仕事はコンサル会社勤務?年収・経歴まとめ!

TIMEが選ぶ世界で最も影響力がある100人にも選ばれたり、Netflixでこんまりの番組が放送されるなど、アメリカのこんまりフィーバーが凄まじいですよね。

今日はそんな「こんまり」さんの旦那の仕事や年収、経歴などをまとめてみました。

 

こんまりの旦那は河原卓巳で仕事や年収は?

  • 大阪出身
  • 神奈川大学法学部自治行政学科卒業

こんまりの旦那さんは河原卓巳さんで大阪出身。こんまりさんとは2012年に結婚されています。

出身高校は海外のサイトではkure miyahara high schoolとありましたが、そのような高校がないので、

広島県立呉宮原高等学校かなと思われます。

大学在学中から、友人と一緒に合同会社を経営したりと学生時代からバリバリのビジネスマン・企業家体質だったみたいです。

そして大学卒業後は人材育成のコンサルティング会社に就職、日本国内を飛び回っていたんだとか。

年収は明かされていませんが、大手のコンサルティング会社であれば1000万円は余裕で超えてくるでしょうね。



こんまりと河原卓巳さんの出会いや馴れ初めは?

二人の出会いは大学4年生の時だったといいます。

卒業イベントで共通の知り合いを通じて名刺交換をしたのが最初の出会い。

当時のこんまりさんの印象を、卓巳さんはこう語っています。

「まず第一印象は、『小さい人だな』でした(笑)。でもそんな彼女が、大学2年生の頃から片づけコンサルタントとして自分でビジネスをしていたんですよ。その名刺を渡されたときは、『この人はいったい何をやってる人だろう?』とキョトンとしたことを覚えています」

河原卓巳さんも学生時代からビジネスをされていたので、ビジネス目線で見てもこんまりさんは気になる人物だったそう。

で、その後は友人関係が続いていて、その間は年に一回ほどしか連絡をとっていなかったという。

二人が急接近したのは、こんまりさんが『人生がときめく片づけの魔法』を出版し、全国で講演をしていた時期。

こんまりさんは講演で大阪にきていた頃にその時ちょうど同じタイミングで大阪にいた河原卓巳さんと再会します。

その再開を機に、こんまりさんは仕事の相談を河原卓巳さんにするようになり、さらに河原卓巳さんも本業のコンサルティングの経験からこんまりさんにアドバイスをするようになり、

一緒に仕事をすることになっていたんだとか。

そして6年間の友人関係から2013年ごろには正式にお付き合いをするようになったといいます。



こんまりの旦那、河原卓巳は本は出版してない。

河原卓巳さんについて調べていると、「河原巧」という名前で本を出版しているという除法がありますがこれは人違いである可能性が高いです。

こちらが、「河原巧」さんが出版されている著書なのですが、教育関係の本ですよね?

こんまりの旦那さんである河原卓巳さんの経歴を見ても、教育関係のお仕事をしているという情報はないですし、

さらに海外の川原卓巳についての記事を見ても、「本を出版したことがある」というようなことは一切書かれていません。

なので、おそらく人違いだと思われます。

こんまりの旦那の川原卓巳さんは仕事を辞めマネージャーに!

法学部出身という経歴からもかなり大手の企業に勤められていたと思われますが、こんまりさんの片ずけが国際的に注目されると、

河原卓巳はさっさと仕事を辞めこんまりをサポートするためにマネージャーとして活動し始めます。

その切り替えの早さがすごいなと思うのですが、マーケティングで培ったスキルを活かして、こんまりさんのプロデューサーとして活躍されています。

KonmediaのCEOに就任!

 

この投稿をInstagramで見る

 

KonMariさん(@konmari.co)がシェアした投稿

2015年にはKonmediaを設立してグローバル展開するこんまりさんの本やコンテンツの管理などおこなっています。

写真家としても活躍!

 

この投稿をInstagramで見る

 

KonMariさん(@konmari.co)がシェアした投稿

それ以外にもこんまりさん写真は全て河原卓巳さんが撮っています。

こんまりさんは世界的に注目されているので、メディアに登場する際のイメージって大事ですよね。

そのような部分も旦那さんである河原卓巳さんが担当されているんです。

というわけで、こんまりさんの旦那さんである河原卓巳さんについてみてきましが、こうやってみるとこんまりさんの成功の裏には旦那さんのサポートがあったんだなと思います。

旦那さんの支えがあってこそのこんまりなんだなと思いました。