未分類

インドネシアの航空機がまた墜落した原因は?日本人や生存者はいる?

インドネシアの飛行機がまた墜落したというニュースが舞い込んできました!

墜落したと見られるのはインドネシアのLCCライオンエアという航空機で乗客188人を乗せたまま行方不明になっています。

インドネシアのライオンエアが墜落

CNN) インドネシア当局は29日、同国の格安航空会社ライオン・エアーの運航する旅客機が首都ジャカルタからパンカルピナンに向かう途中に墜落したと明らかにした。

当該の機体JT610便は最大189人の乗客を輸送できるという。

同社の広報担当者はCNN系列局のCNNインドネシアに対し、現地時間の朝に同機との連絡が途切れたことを確認した。

パンカルピナンは同国バンカ島に位置する最大の都市。午前6時21分にジャカルタの国際空港を離陸したJT610便は、午前7時半ごろパンカルピナンに着陸する予定だった。

CNNが報じた情報によるとインドネシアのジャカルタからパルカルピナンに向かう途中に消息が不明になり、墜落したと思われる。

離陸したのが、現地時間の午前6時21分。離陸してわずか13分後には連絡が途絶えたといいます。


英語のツイッターで検索かけると、墜落したライオンエアーの残骸と思われるものが海に浮いているのがわかります。



インドネシアのライオンエアが墜落した原因は?

離陸してから13分後には通信が完全に途絶えていますので、離陸した直後に何らかのトラブルが発生したと見られています。

しかし今のとことは原因が何なのかわかっていません。

墜落したB737-MAX-8・PK-LQPという期待は新型の機体で8月に納品されたばかりだったんだとか。

整備ミスや初期不良が原因だったのでしょうか?

乗客は生きてる?生存者はいる?

今の子とこ確認されていませんが、やはり航空機の墜落事故とのなると難しいかもしれません。


機体が2つに割れながらも水の上に不時着したので、インドネシアの旅客機墜落事故の乗客は全員生きています。

英語のツイートでこのようなものが見つかりましたが、フェイクだと思われます。

こういったフェイクニュースもたくさん出回る事が予想されますので情報のソースや信ぴょう性をちゃんと確認する事が大事ですね。

こちらも最新の情報が入り次第更新していきます。