スポーツ

【池江璃花子】父親は会社経営者!兄弟や家族構成まとめ

白血病を公表した水泳の池江璃花子選手の兄弟や家族構成を調べて見ました。

池江璃花子の家族構成まとめ

池江瑠花子父親は会社経営者!

池江俊博(いけえとしひろ)
1965年12月12日生

池江瑠花子選手の父親は池江俊博で、「株式会社ノーザンライツ」の代表取締役をされています。

こちらの会社は脳の使い方を提唱する教育系の会社のようですね。

「職場でへこたれないメンタルトレーニング」

  • 「プチ速読」「能力開発」
  • 「苦手意識を捨てるメンタルトレーニング」
  • 「コミュニケーショントレーニング」「教え方トレーニング」
  • 「プレゼンテーショントレーニング」
  • 「NLPトレーニング」
  • 「育児コミュニケーション」
  • 「ビジョントレーニング」

このような分野の講演活動も行なっていて、数々の本も執筆されています。

子供の教育の本が多いですが、子供の教育について真剣に考えられる親だったからこそ、池江瑠花子さんは立派な水泳選手と育っていたのでしょう。

さらに池江俊博さんは元自衛官の戦闘機パイロットという肩書きをお持ちなんですよね。

すごすぎます!!

現在は中国事業を展開していて、ほとんど中国にいらっしゃるみたいですね。



池江瑠花子の母親は池江美由紀

池江瑠花子さんの母親は池江美由紀さん。

池江美由紀さんは幼児教室の「七田チャイルドアカデミー本八幡教室」の代表を務めていらっしゃいます。

七田式というのは、日本の教育研究家である七田眞さんが開発し、実践した教育法です。

主に右脳を鍛えて、子供をのびのびと育てる教育方針のようですね。

美由紀さんは「毎日」と「楽しく」を子育てのキーワードに挙げる。「子供は天才と呼ばれる素質を持って生まれてきている。それを引き出すのが親。すぐに成果を求めると義務や押しつけになってしまう。毎日を楽しく学べる環境を作ってあげること」。自宅に遊具を置くことを提案する。

こちらが池江美由紀さんの教育方針。

この教育方針に則って、池江瑠花子さんを育てられたのでしょう。

ちなみに池江瑠花子さんの自宅にはうんていがあるそうです。

理由は子供は物を握ると脳が発達するからということで、池江美由紀さん自身お指を握らせたりと、小さい頃から教育には熱心だったようですよ。

ちらには池江瑠花子さんの幼少期の教育についてのインタビューが載っています。



池江瑠花子の兄弟

池江瑠花子さんには上に兄と姉がいるので末っ子ということになりますね。

すぐ上に兄は池江毅隼(たけはや)さん。

右の方たが、池江毅隼さんです。

日本大学付属豊山高等学校
学部 スポーツ科学部
身長 175cm
体重 76kg
種目・ポジション 自由形短距離

池江毅隼さんも池江瑠花子選手と同じように水泳をやっていて、国体に出場することができるほどの実力の持ち主です。

高校は日本大学附属豊山高校で、その後早稲田大学位に進学されています。

さらに一番上の姉は池江瑠花子選手の7つ上ということですが、情報がありませんでした。

ただ池江瑠花子さんは兄弟全員が水泳をやっているので一番上の姉も水泳をやっていたことは間違いありませんね。

白血病は遺伝しない

白血病と公表した池江瑠花子選手ですが、白血病は遺伝する病気ではないため、両親からの遺伝が原因ではないと考えられます。

まれに先天性遺伝子異常に関連した小児白血病もみられますが、白血病遺伝性の疾患ではなく、したがって親から子に伝わることはありません。 白血病の中の急性リンパ性白血病には、ウイルスが原因で白血病を発症するものもあります。 … つまり急性骨髄性白血病(AML)は、はしかや水疱瘡のように伝染する病気ではありません。

出典 : 急性骨髄性白血病(AML) – がんを学ぶ

また過去に白血病を発症し、克服した渡辺謙さんなどの有名人も池江瑠花子選手にエールを送っています。

池江瑠花子応援コメント


現在白血病は治る病気ですし、今は治療に専念してまたその力強い泳ぎを見せてほしいですね!!

: http://otogoe.info/ikee-hakketsu/