アイドル

市來玲奈の社交ダンスがうまい!バレエやダンスの経歴と実力は?

日テレのアナウンサーで元乃木坂46のメンバーでもある、市來玲奈は社交ダンスがめちゃくちゃうまい! 今日はそんな市來玲奈さんのダンス経験や実力などを見ていきたいと思います。

市來玲奈の社交ダンスがうまいと話題に

市來玲奈(いちき れな) 生年月日:1996年1月22日 血液型:A型 出身地:千葉県 身長:154cm

元乃木坂46であり、現在は日テレのアナウンサーって凄い経歴で 乃木坂1期生のオーディションで見事合格、デビュー曲「ぐるぐるカーテン」から4枚目のシングル「制服マネキン」までは選抜メンバーだったそうです。 市來玲奈さんは小さいころから、バレエやヒップホップなどのダンスに取り組んできて、音感や 小学校6年生の頃に通っていたダンス教室の先生が、競技ダンスの専門のダンス教室を紹介してもらい、そこで社交ダンスに出会ったそうです。 そしてその年の『全関東ダンス選手権大会』ではなんと! アマチュア・ジュブナイル・ラテンアメリカン部門で1位を獲得しています!! その後も快進撃は続き、 2007年11歳の時は「第二回オールジャパン・ジュニア・ダンススポーツカップ」日本人首位を獲得! 強化選手のノミネートリストにも選ばれています。 2008年12歳の頃、「東部日本ダンス選手権大会」アマチュア・ジュニア・ラテンアメリカ部門で日本人首位を獲得。

金スマの社交ダンス企画に出演するも突然の降板

2015年に放送された、中居正広の金曜日のスマたちへに出演。番組の企画である、社交ダンス大会に山本匠晃アナとペアを組み活躍が期待された。 しかし、市來玲奈さんは突然降板することになります。 理由は学業に専念するためとの説明だったのですが、同時期に市來玲奈さんの日テレへの内定が報道されバッシングを浴びることになります。 https://www.youtube.com/watch?v=KQiFdNJA5d8 本人は学業優先と説明していたが、同時期に日テレへの内定が報道され、日テレのアナウンサーとなる市來玲奈さんを起用できなくなってしまったというのが本当のところなんでしょうか。 市來玲奈さんは山本匠晃アナに相談することもなく、山本匠晃アナはコン報道を新聞で知ることになったといいます。 だんだんと練習の予定が合わなくなり、疑問に思っていた矢先のことだったそうです。

『金スマを踏み台にしてアナウンサーになったというイメージしかない。よく社交ダンスを語れるね』 『企画を投げ出して、日テレ入社したのはドン引きした。視聴者や関係者は許せないと思う』

 

おしゃれイズムでもダンスを披露!

https://www.youtube.com/watch?v=md_58nh9GIE 2018年9月9日に放送されたおしゃれイズムでもダンスを披露されています。 このキメ顔!! ダンスが始まった瞬間にスイッチが入るのが本当にステキですね。

まとめ

というわけで、市來玲奈さんのダンスの経歴などを見てきました。乃木坂のアイドルでありダンスの元日本代表でもありアナウンサーでもある。 これほど多くの顔を持って芸能活動をする人というのはいなかったのではないでしょうか? これからテレビ局のアナウンサーとして頑張って欲しいですね。